学術大会 プログラム概要
(随時更新していきます。)

・学術大会長基調講演

 テーマ 「ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法の価値の協創(仮)」
 大会長 横井 悠加(城西国際大学) 

・特別講演

 テーマ 「The Obstetric Connection to Pelvic Floor Dysfunction(仮)」
 講師: Lora. A. Mize先生 (University of Central Arkansas;米国理学療法士) 

・教育講演

 テーマ 「骨盤臓器脱の早期予防 〜出産の現状を医療・文化・社会の視点から総合的に解明する〜(仮)」
 講師; 遠藤 誠之先生(大阪大学大学院;産婦人科医) 

・シンポジウム

  テーマ 「ウィメンズヘルス・メンズヘルス理学療法の価値と未来(仮)」
 シンポジスト 
 漆川 沙弥香先生(LUTIS)
 槌野 正裕先生(大腸肛門病センター高野病院)
 佐々木 聡子先生(㈱Shine/佐々木産婦人科) 

・オープニングセミナー

  テーマ 「妊産婦の身体運動をバイオメカニクスから紐解く(仮)」 
  講師: 須永 康代先生(埼玉県立大学) 

・ジョイントセッション(一般社団法人 日本排尿機能学会)

  テーマ
 「協創のちから:排尿機能障害と骨盤底機能障害をめぐる新たな連携の展望(仮)」
 講師 :
  藤原 敦子先生(京都府立医科大学)

  重田 美和先生(昭和大学横浜市北部病院)